理性の境界

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理性の境界

理系大学生の作者のオナ禁活動の報告と、自己啓発について語るブログです。完全に趣味のTYPE-MOONについて触れるかもしれません。

理性の境界

理想の探求、人生はかくあるべし

【オナ禁のコツ】ムラムラの出所を知る

世のオナ禁者が悉く苦しめられている”ムラムラ”これに対処するにはどうしなければいけないのか。

ムラムラには根本的な理由がある

特に科学的な根拠を見つけたわけではないが、これまでの経験的にそうだと考えている。

1か月しかオナ禁が続かなかった時代を振り返ってみるとリセット直前に決まってアクセスしているサイトがあることに気が付いた。具体的な表現は避けるが、音声投稿サイトである。そこで僕が求めていたのは、誰か見知らぬ男優ではなく”自分”を相手してくれる音声である。

そう、僕のムラムラの根底には承認要求があるのだと思う。

オナ禁継続を目指すうえで自分のムラムラがどういった物から出ているのかを把握することはエロ禁の徹底などに役立つのではないだろうか。

【日記】まとめサイトのコメント欄チェックをやめるということ

f:id:typearcher:20170425223533j:plain

今回のテーマについて

今回はこれまでの投稿と異なり、オナ禁メソッド以外の事にも触れてみることにしました。

体験談

自己紹介欄に少し書きましたが、僕はFate月姫空の境界などの作品群を展開しているTYPE-MOONの事が大好きです。現在配信中スマートフォン向けアプリFate Grand Order(以下、FGO)もプレイ中です。

FGOはスマホで遊ぶRPGゲームです。その手軽さからプレイヤーには以前からのTYPE-MOONファンだけでなく、FGOからの新規の方も多く含まれます。そのため、キャラに対する評価が大きく分かれる傾向があります。

Fateシリーズの原典Fate stay nightとFGOの2つに登場する(僕が大好きな)”アーチャー”というキャラがいるのですが、彼はFGO実装当初は万人にとって使い勝手のいいキャラクターではありませんでした。しかし、そんな彼のスキルが大幅に強化される機会がありました。

f:id:typearcher:20170425222915j:plain(画像はアニメFate ubwのエンディングから)

 

当時、FGOやTYPE-MOONの情報を得るために定期的に見ていたサイトが2つあったのですが、その2つでアーチャー強化への反応が大きく異なり、非常に憤りを覚えました。

片方は、古参ファンの方が運営するまとめサイトで多くの人が強化を温かく受け入れていました。もう一方は、FGOの運営開始ごろから始まったサイトでアーチャーの(度が過ぎるともいえる)強化に様々な理由で文句を言っている人が多くいました。

絶対的により正しい、という方はないと思うのですが、以前からのアーチャーファンである僕にとって2つ目のサイトのコメント欄に目を通すことは苦行に近かったです。

暫く、コメントを眺めたり、考え事をするうちに

  • インターネットでは多くの情報源があるのだからよりストレスフリーな情報源から情報を得ればよいのではないか
  • それまで、コメント欄に目を通すのにどれだけ多くの時間を費やしていたのかを考えるとその時間をより有意義に利用すべきだった

ということに気が付き、2つ目のサイトへの定期的なアクセスをやめました。

結論

幸か不幸か、僕らは情報が溢れた時代に生きています。より自分に合った情報源から情報えて、浮いた時間を自己投資のために使ってみるのがよいのではないでしょうか。

また、まとめサイトには他の掲示板のスレッド名一覧があり、そこにエロティックなタイトルがあると惹かれてしまい、気が付くとリセット。

ということがありうるのではないでしょうか。僕は経験があります。

エロ禁の難易度を下げるためにも、まとめサイトなどから離れてみてはいかがでしょうか。

【オナ禁録】目元の変化

f:id:typearcher:20170422205204j:plain

細目の男性は魅力的?

中学時代、同級生女子から「typearcherいつも目細いよね。思いっきり開けてみて」
と言われたことがありました。そこで、開けられるだけ開けたところ
「目開けてた方がかっこいいのに、なんで細くしてるの?」

・・・なんでだったんでしょうね。

オナ禁効果についてまとめているサイトでよく目にする”イケメン効果”。実際にイケメンになるかどうかはおいておくにしても、僕はオナ禁を始めてから目が大きくなりました。

正確に表現すると、目を意識しなくても大きく開けていられるようになりました。なんというか、黒目が光ってます。

目を大きく開けることができるようになるだけで、きっと他者からの視線も変わるはずです。

オナ禁を始めたばかりの人は鏡の前で目の開け方を変えて、比較してみてください。
きっと、大きく見開いた方が好印象に映るはずです。

また、目が大きいと鏡を見るたびに、オナ禁効果を実感できるため日々のモチベーション維持にも役立つはずです。

(話に説得力を持たせるためにアンケートとか探そうと思ったんですけど見つからなかったです)

 

【オナ禁のコツ】終わりを設定しない

f:id:typearcher:20170420214816j:plain

 

長期オナ禁のコツ

オナ禁をする背景やモチベーションは人それぞれ。特にオナ禁を続ける期間は人によって大きく異なるでしょう。長期オナ禁を志す人向けに僕が長期オナ禁を志し、学んだコツをご紹介します。それは・・・

 

具体的な目標期間(リセット予定日)を定めない。

もし、リセット日をあらかじめ決めていると・・・
「どうせ〇日にはリセットするんだし、今しても変わらないでしょ」
と、考えてしまい
ムラムラに襲われたときリセットの可能性が大きくあがります。

このマインドを体得するのは(多くの人にとって)容易なことではないはずですが、例えその場はリセットしたとしてもオナ禁を継続することでムラムラしたときに”リセットせず、豆乳を飲んだり、筋トレをする”という選択ができるようになります。

【オナ禁録】鼻のコンプレックス改善

 ほかのブログであまり見たことがないものの、僕の顔に現れるオナ禁効果について報告してみます。

f:id:typearcher:20170419225145j:plain(画像はイメージです)

どのように改善するのか

昔から自分の鼻が低く、横に広いことがコンプレックスでした。しかし、オナ禁を5日以上継続していると状態が変わります。

  1. 全体的に固くなる

  2. 鼻の先端に浅い溝ができる 

  3. 横にひろがりにくくなる

一見僕のコンプレックスを一気に解決してくれているように見えますが、1度でもリセット(夢精も含む)すると以前のコンプレックスだらけの鼻に逆戻り。

仮説

さて、このような現象が起こる理由として1つ仮説があります。
体内の悪玉男性ホルモンDHTの濃度が上がると柔らかくなる

<根拠>
詳しい原理は割愛しますが、ほかのブログでノコギリヤシのサプリを服用すると悪性男性ホルモンDHTの合成を阻害できる。と聞き、服用する様になってからは柔らかくなりにくくなったことからDHTが鍵を握っているのではないかと考えています。

ほかの人にもこの効果が現れるか定かではありませんが、鼻にコンプレックスのある方には一度試していただきたいです。

【オナ禁のコツ】継続する限り必ず進歩する

f:id:typearcher:20170418210702j:plain

オナ禁トライアンドエラー

初めからうまくいくオナ禁なんてほとんどありません。今でこそ1か月以上のオナ禁継続もできるようになってきましたが、去年の今頃は2週間前後が限界でした。

オナ禁は長期化するほどよい。と考えているので自分を観察し、リセットしやすい状況を見つけることにしました。

以下が1年の研究成果の一部です。

  • 動画サイトでASMR(立体音響)の女性ささやき動画を視聴したとき
  • 失敗をして落ち込んでいるときに動画サイトをフラフラしているとき
  • アダルトな情報が来る、と警戒していないときに意図せず目にしてしまったとき
  • リセットのやり方を間違えたとき...etc

(去年だけで80回近いエラーの結果、これらの情報を得ました)

躓く場所を見つければ終わりか

残念ながら、これらの躓き場所を見つけることは次のステージへの第一歩目にすぎません。これらを知ることができたあなたは、その誘惑の悉くを打ち払う努力をしなければならないのです。

経験談ですが、初めはこれらの誘惑を避けていくのは難しくともエラーを重ねるうちに、簡単に飛び越せる日がきます。諦めることなく共により良い未来目指して歩いていきましょう。

【オナ禁録】オナ禁開始10日間の日記風回想

f:id:typearcher:20170417212859j:plain

オナ禁との出会い

僕がオナ禁と出会ったのは、高校1年の冬、当時好きだった人に告白しようとする10日前のこと。告白するための約束を取り付けたものの、自信がなく、少しでも可能性を上げようと(今思い返すとすごく恥ずかしくなりますが)恋のおまじないを調べていたときでした。

半信半疑だったものの、他の怪しいおまじないよりも試してみる価値はあると思いオナ猿状態から抜け出す歩みを始めました。

ざっくり日記

【3日目】オナ禁効果を初実感

高校に入ってから寝起きがものすごくなったのは中学の時よりも早起きをしないといけなくなったからだ、と考えていた当時の僕。

しかし、オナ禁開始3日目。母親に起こされる前にスッと目を覚ますことができたのです!
1週間後の告白の勝ちを確信した瞬間であった。

【5日目ごろ】エロ禁に耐えられなくなり始める

つい数日前までエロを見まくっていた高校生男子。脳の恒常性によりエロを見たくて仕方がなくなりました。当時はエロ禁の重要性をきちんと理解していなかったため、汁遊びをしてしまう。

【10日目】告白デー

途中、汁遊びをしてしまったものの射精だけは何とか回避し、迎えた告白の日。

簡潔に行きましょう

——フラれました。

(10日間でオナ禁効果を信じ切っていた当時の僕はさらにみっともない姿を晒すという後日談があるものの、割愛)

 

人は失敗から何かを得て立ち上がる

 

告白の失敗という経験を経て、得たものが2つありました。

  1. 今に続くオナ禁チャレンジ
  2. 僕の告白失敗に興味を持った先輩(男)と仲良くなり、進路相談などに乗ってもらう間柄になったこと

人生は有限、何もしなかったことを後悔するよりもやって後悔する方がいい。